本日、私が国選弁護人としてついていた事件の公判期日でした。1回結審、即日判決で、タイトルどおり執行猶予付きの判決でした。初犯であったことや、保釈であっさり出てこられたことから、予想どおりでしたが。
執行猶予と言っても、その期間中に再び罪を犯せば、取り消されることにもなるので、完全には安心はできない状態だと思います。罪を犯すのは今回で最後になることを願っています。
これで一段落と思いきや、今さっきギリギリになって新たな国選弁護事件が配点されました。