私が弁護人として活動している被告人の保釈請求が許可されました。すでに親御さんから保釈保証金200万円を預っていたので、銀行から下ろして、さいたま地方裁判所に提出しに行ったので、今日中に被告人の身柄拘束が解かれることになりました。
保釈されたことで、私の依頼者である被告人は職場復帰することができます。また、公判の打ち合わせをするのに、アクリル板越しでしなくて済むのは、弁護人としてはありがたいです。