治療的司法,依存症に特化した刑事弁護なら

お気軽にお問い合わせください

警察沙汰になってお困りですか?

あなたやあなたのご家族が刑事事件を起こしてしまって、お困りではありません?

職場に知られてクビになるかもしれない

事件を起こしたことが職場にバレると解雇になるかもしれない。これからの暮らしが心配だ。

刑務所に行ったら人生おしまいだ

刑務所に行くなんて耐えられない。職場もクビになり、家族とも離ればなれになるかもしれない。

二度と犯罪をしてほしくない

罪を償って反省して、しっかり立ち直ってほしい。こんな辛い思いはもうしたくない。

あなたの困りごとを解決します

あなたの困りごとを解決します

刑事事件の経験が豊富な弁護士が、依頼者の困りごとの解決のために全力を尽くします。

1日でも早い釈放を目指して

弁護士は、警察官・検事・裁判官を説得して、警察署から釈放することができます。逮捕後 すぐに動けば動くほど可能性は高まります。

刑務所に行きを阻止する

被害者との示談、捜査機関への対応のアドバイス、検事や裁判官に逮捕された人の有利な事 情を伝えて、刑務所に行くことを阻止することができます。

立ち直りを支援する

依存症や嗜癖(アディクション)に関する刑事事件において最も重要なことは、立ち直りを 支援することです。

強み・特徴

当サイトの弁護士は、他の多くの弁護士にはない強みと特徴をもっています。

治療と回復も重視

治療と回復も重視

依存症や嗜癖(アディクション)に関する刑事事件は、処罰するだけでは何も解決しません。再 び罪を犯させないためには、治療と回復が不可欠です。そのため、ただ処罰を軽くすることを目 的とする弁護だけでは不十分です。

専門知識を活用

専門知識を活用

治療と回復をサポートするには、単なるお説教ではまったく効果がありません。精神医学や心理 学の専門知識に裏付けられたサポートが必要です。心理学の専門知識を活用して、治療と回復を サポートします。

受任は3件まで

受任は3件まで

刑事弁護のご依頼は、3件までに制限しています。刑事事件の弁護の基本は、警察署での面会で す。受任数が増えると、どうしても面会の頻度が減ってしまいます。それを避けるためには、受 任数を制限しなければなりません。

多様な連絡手段

多様な連絡手段

固定電話番号しか教えない弁護士が多い中で、携帯電話、メール、LINEの中からご希望の手段で 弁護士に連絡がとれます。また、ビデオ会議による法律相談・打ち合わせにも対応しています。

借金の整理もサポート

借金の整理もサポート

依存症や嗜癖(アディクション)によって返しきれない借金がある場合、立ち直りのためにも借 金の整理が必要です。経済的な立ち直りのためにも刑事弁護の他に借金の整理についてもご依頼 をお受けします。

医療機関等の紹介

医療機関等の紹介

依存症や嗜癖(アディクション)からの治療や回復のために、医療機関につながっていない人 強み・特徴の詳細へ や、通院している医療機関が合わないとお考えの人には、懇意にしている医療機関や自助グルー プを紹介することもできます。

強み・特徴の詳細へ

解決実績

今までの取り扱った(1)事件の内容,(2)相談・依頼のきっかけ,(3)弁護活動とその結果,(4)解 決のポイントをご紹介します。

解決実績一覧へ

料金設定

標準的な料金設定は次のとおりです。

法律相談
0円
法律相談は初回無料です
着手金
20万円
犯罪をしたことを認めている事件 の場合
報酬金
30万円
不起訴,執行猶予,減刑の場合
料金の詳細へ

法律相談の予約

お電話によるお問い合わせはこちら
048-700-3207
9:00-20:00(年中無休)

法律相談の予約

オンライン予約はこちら
オンライン予約

カテゴリー別の記事一覧

お知らせ

  1. 2019年10月12日

    PayPayの導入

  2. 2019年10月5日

    サーバーの移転のお知らせ

お知らせ一覧へ

FAQ

お客さまからよくお問い合わせのある質問と、その回答をご紹介します。

電話での法律相談はできますか?
残念ながら、できません。その代わりに、ビデオ会議アプリを使ったネット法律相談をご用意しております。
犯罪をしてしまったのですが、警察に逮捕されるでしょうか?
逮捕されるかどうかについてはお答えできません。逮捕されたしまった場合にどのような対応をすべきかをアドバイス致します。
よくある質問一覧へ